リスクが潜む個人輸入

海外規制当局が健康被害について公表しているもの

当該規制当局は当該製品を購入又は使用しないよう、また当該製品の使用によると思われる副作用があった場合には、医療機関を受診すること等について、消費者に注意喚起している。

日時
タイトル
製品名
製品概要
海外規制当局
内容
URL
2017/6/12
RGR Canada Inc社は無許可の3つのKratomカプセルを自主回収している
RGR Canada Inc社製
①Matrix Red Vein Thai
②Matrix White Vein Thai
③Medicine Man Lone Wolf   
Kratom(Mitragyna speciosa)製品 
Health Canada(カナダ保健省)
カナダ保健省は、RGR Canada Inc社が無許可のKratomカプセル3製品を自主回収していることを消費者に通知している。Kratomは、飲み込んだり吸い込んだりすると重大な健康上のリスクを引き起こす可能性がある。この製品は複数の州の小売店で販売されていた。カナダ保健省は、Kratom製品を承認していない。消費者には、これらの製品の使用を中止することやもし使用して健康上の懸念がある場合は医療従事者に相談する様勧告している。
2017/5/18
Garnoff Botanicals はブランド名"High By Nature"のKratom製品を自主回収している(重大な健康被害を引き起こす可能性があるため)
“High By Nature.”のブランド名が付されたKratom製品   
Kratom(Mitragyna speciosa)製品  
Health Canada(カナダ保健省)
カナダ保健省は、販売会社Garnoff Botanicalsが本製品を飲み込んだり吸い込んだりすると重大な健康上のリスクを引き起こす可能性があるために自主回収していることを消費者に通知している。この製品は当社のオンラインで宣伝され、カナダ全土の喫煙店を含む様々な小売店で販売されていた。カナダ保健省はKratom製品を承認していない。Kratom(Mitragyna speciosa=ミトラガイナ スペシオーサ)は飲み込んだり吸い込んだりすると重大な健康被害を引き起こす可能性があるハーブである。眠気、吐き気、嘔吐、発作、肝臓毒性、心拍数増加がしられ、乱用や依存の可能性がある。
2017/4/29
Hyland's Baby Teething Tablets 及び Hyland's Baby Nighttime Teething Tabletsの2製品に関し、全てのロットをリコールしている事を消費者や医療関係者に注意喚起している。
①Hyland's Baby Teething Tablets
②Hyland's Baby Nighttime Teething Tablets
小児用のホメオパシー生歯製品
TGA(豪州医薬品庁)
これら製品は子供たちの歯が生える症状の一時的な救済に使用されるものであるがFDAの調査で製品のラベルの計算量と異なるベラドンナアルカロイドが含まれている可能性があり、一貫性のない量の含有量であることが判明している。TGAが調査が間、豪州でこれらの製品を供給するKadacはTGAと協議の上、潜在的危険性を考え、これらの製品を回収している。
2017/4/13
Standard Homeopathic Company のHyland's Baby Teething Tablets 及び Hyland's Baby Nighttime Teething Tabletsの2製品に関し、不正表示による全国的なリコールを通知
2016/9/30,2016/11/24,2017/1/27関連情報
①Hyland's Baby Teething Tablets
②Hyland's Baby Nighttime Teething Tablets
小児用のホメオパシー生歯製品
FDA(米国食品医薬品局)
Standard Homeopathic Companyは小売店で販売しているHyland's Baby Teething TabletsとHyland's Baby Nighttime Teething Tablets の全てのロットを消費者レベルでリコール回収している。FDAは、製品のラベルの計算量と異なるベラドンナアルカロイドが含まれている可能性があり、一貫性のない量の含有量であることが判明していると結論付けている。ベラドンナは子供たちに深刻な健康被害を及ぼす危険性があり効果は予想できないとしている。この製品は子供たちの歯が生える症状の一時的な救済に使用されていた。同社はすでに2016年10月に製造・出荷を停止していた。消費者には、問題が考えられる場合には医師等に相談するよう注意喚起している。
2017/1/27
特定のHomeopathic Teething製品:米FDAの警告-高濃度のbelladonnaを検出 2016/9/30,2016/11/24関連情報
特定のHomeopathic Teething錠およびゲル
小児用のホメオパシー生歯製品
FDA(米国食品医薬品局)
FDAは、特定のHomeopathic Teething製品に関し高濃度のbelladonnaが掲出された為警告を発出した。すでに関連情報が2016/9/30付け、2016/11/24付けで掲載されているが、米FDAの検査で、特定のHomeopathic Teething錠中に、一貫性のない量のbelladonnaが検出されたこと、ラベルに記載されている量をはるかに上回るものもあったことからFDAは,belladonna含有Homeopathic Teething錠が乳児や小児に不要なリスクをもたらすことについて消費者に対し警告し、本製品を使用しないよう促している。FDAは,belladonna含有が表示されたHomeopathic Teething錠製品のリコールに関して、Hyland’s homeopathic teething製品を製造するStandard Homeopathic Companyに連絡した。現時点で、同社はリコールの実施に同意していない。
2017/1/10
米FDAはPNC-27製品を治療に使用しないよう、 がん患者に対し警告している
PNC-27
疾病の治療として未承認の製品
FDA(米国食品医薬品局)
米FDAは,http://PNC27.comを通して販売促進および販売されているPNC-27製品について,がんの治療薬として購入または使用しないよう消費者に対し警告している。FDAの検査により,吸入用のPNC-27溶液のサンプルからVariovorax paradoxus細菌が検出された。FDAは,PNC-27について,あらゆる種類のがんを含むいかなる疾患の治療に対しても安全かつ有効であると評価または承認していない。PNC-27製品を使用し,懸念がある患者は速やかに医療提供者に相談すべきであること,FDAはPNC-27に関連する疾患または重篤な有害事象の報告をこれまでに受けていないことなどについて記載。
2016/11/24
belladonna抽出物を含有するホメオパシー製品の自主的リコール情報(FDA)
①CVS Homeopathic Infants' Teething Tablet
②Kids Relief Homeopathic Ear Relief Oral Liquid
③CVS Homeopathic Kids' Ear Relief Liquid
belladonna抽出物含有ホメオパシー製品
FDA(米国食品医薬品局)
Homeolab USAの委託製造業者であるRaritan Pharmaceuticals Inc.は、製品中のbelladonna抽出物の含有量にばらつきがある可能性があるため、belladonna抽出物を含有するホメオパシー製品の米国全域にわたる自主的リコールを行っている。
該当製品は、CVS Homeopathic Infants' Teething Tablet(ロット番号:41116,43436)、Kids Relief Homeopathic Ear Relief Oral Liquid(ロット番号:35254)、CVS Homeopathic Kids' Ear Relief Liquid(ロット番号:33149)であること、該当製品の使用中止などについて記載。FDAではCVS Homeopathic Infants' Teething Tabletに関して、2016/9/30に注意喚起を行っている。
2016/11/24
仏ANSM,インフルエンザに対しワクチンと見なされるホメオパシー医薬品は存在しないことを注意喚起
-
ホメオパシー医薬品
ANSM(フランス医薬品安全庁)
仏ANSMはインフルエンザに対しワクチンと見なされるホメオパシー医薬品が存在しないことを注意喚起している。Conseil superieur d’hygiene publique de Franceは,ホメオパシー医薬品がインフルエンザワクチンの代わりにはならないと述べている。インフルエンザワクチンの代わりにこれらの医薬品を使用することで,特に合併症のリスクのある人において,治療の機会が失われることなどについて記載。
2016/9/30
米国FDAが小児用のホメオパシー生歯製品に注意喚起
Homeopathic Teething錠およびゲル 
小児用のホメオパシー生歯製品
FDA(米国食品医薬品局)
FDAは,2010年のHomeopathic Teething錠の「安全上の警告」発出以降,代理店に報告されたこれらの製品に関する有害事象(乳児および小児における痙攣発作など)を分析している。FDAは現在,製品サンプルの検査を含め,本件を調査しており,更なる情報が入手可能となった時点で,引き続き公衆に対し情報提供していく予定である。これらの製品は,FDAにより安全性や有効性が評価されておらず,承認を受けていないが,CVSやHyland’sなどにより流通され,小売店やオンラインで販売されている。消費者に本製品の使用中止や破棄,などについて記載している。

<関連情報>

ご相談・お問い合わせ

お気軽にご相談・お問い合わせください

受付時間
月曜日~金曜日(土・日・祝除く)9:30~16:00

連絡ネットコールセンター

03-5542-1865

あやしいインターネットサイトを報告

URLを入力し、画面の文字列を入力して
送信をクリックしてください。