お知らせ

2014年7月22日
医薬食品局監視指導・麻薬対策課

「脱法ドラッグ」に代わる新呼称名を選定しました

1 新呼称名
危険ドラッグ(※応募数102件)
2 選定理由
危険ドラッグ、危険薬物等「危険」を冠した呼称名が多かったことや、「危険ドラッグ」、「有害ドラッグ」等語尾に「ドラッグ」を用いた呼称名が多かったことから、双方の組み合わせである「危険ドラッグ」を「脱法ドラッグ」に代わる新呼称として選定しました。なお、「危険ドラッグ」自体も多くの方の支持を得ていました。新呼称は、規制の有無を問わず、使用することが危ない物質であると明確に示すものです。
※「麻薬」、「薬物」は、法令用語と重なるため使用を控えました。
3 応募状況
(1)意見募集期間:平成26年7月5日(土)から7月18日(金)までの間
(2)応募数・応募作品数
  電子メール 郵送(はがき)
応  募  数 7,437 535 7,972
応募作品数 18,733 1,154 19,887

※ 応募数・応募作品数ともに、警察庁・厚生労働省の合計数。郵送(はがき)は、7月18日消印有効のため暫定値。

4 参考(その他応募作品)
○ 準麻薬    183件
○ 廃人ドラッグ 140件
○ 危険薬物   123件
○ 破滅ドラッグ 110件
○ 有害ドラッグ  95件
○ 違法ドラッグ  87件
○ 殺人ドラッグ  85件
○ 幻覚ドラッグ  85件
○ 錯乱ドラッグ  1件