お知らせ

2017年4月12日
医薬・生活衛生局監視指導・麻薬対策課
医薬・生活衛生局総務課

医薬品医療機器等法違反業者に対する自治体による行政処分について(第4報)

 C型肝炎治療薬「ハーボニー配合錠」の偽造品が発見された件について、東京都が卸売販売業者に対して、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(以下「法」という。)に基づく行政処分を行いましたので、お知らせいたします。
 なお、詳細については、東京都による報道資料(別添1)を御覧ください。

 

【行政処分の概要】

1. 被処分者の所在地、名称

(1) 所在地:東京都千代田区神田紺屋町46 風月堂ビル
名称:株式会社エール薬品(代表取締役 奥定一明)

(2) 所在地:東京都千代田区鍛冶町2-9-7
名称:大興薬品株式会社(代表取締役 浦部久雄)

2. 処分内容(法第75条第1項の規定に基づく業務停止命令)

(1) 株式会社エール薬品
平成29年4月13日から同月24日までの12日間、以下の営業所における医薬品の販売(授与を含む。)業務の停止
所在地:東京都千代田区神田紺屋町46 風月堂ビル
名称:株式会社エール薬品

(2) 大興薬品株式会社
平成29年4月13日から同月20日までの8日間、以下の営業所における医薬品の販売(授与を含む。)業務の停止
所在地:東京都千代田区鍛冶町2-9-7 大貫ビル
名称:大興薬品株式会社